ネイル業界トピックス/ 黒崎えり子ネイルスクール(新宿・名古屋・大阪梅田・横浜)

ネイルサロン初めての方必見!基礎知識を押さえておこう - 黒崎えり子ネイルスクール(新宿・名古屋・大阪梅田・横浜)

ネイルサロン初めての方必見!基礎知識を押さえておこう

指先をかわいく彩るネイル。セルフネイルを楽しんでいても、「一度はネイルサロンで施術を受けてみたい」と考える方はいるでしょう。しかし、初めてのネイルサロンは少し緊張してしまうものです。どのような準備をしていけばよいのか不安になってしまうこともあります。

そこで今回は、ネイルサロンデビューをする前に知っておきたい基礎知識とやっておきたいことをご紹介します。また、ネイルに関するよくある質問にもお答えしているので、ぜひご参考にしてください。

初めてでもコレを押さえていれば大丈夫!ネイルサロンの基礎知識

初めてでもコレを押さえていれば大丈夫!ネイルサロンの基礎知識

一言でネイルといっても施術メニューには種類があり、デザインは非常にさまざまです。施術メニューやデザインによって施術時間や料金が変わるため、初めてネイルサロンへ行く際は事前に以下の項目を把握しておくようにしましょう。

施術メニュー

ネイルサロンで提供している主なメニューは、ポリッシュ(マニキュア)・ジェル・スカルプチュアの3種類です。

ポリッシュ(マニキュア)

ポリッシュ(マニキュア)は気軽に塗れてオフにも時間がかかりません。
自宅で楽しめるため「わざわざネイルサロンに行かなくても」と考える方もいますが、ネイルサロンでプロに塗ってもらうとセルフネイルとは比べものにならないくらい美しく仕上がります。ポリッシュは乾きにくく剥がれやすいというデメリットはありますが、数日のみネイルを楽しみたいという方に人気です。

ジェルネイル

ジェルネイルは、ジェルと呼ばれる合成樹脂を塗って、UVライトやLEDライトをあてて固めます。
発色がよくてツヤがあり、2〜4週間ほど持続するのが特徴です。また、デザインの幅も広くネイルサロンのメインメニューとなっていることが多いようです。

なお、オフには時間がかかるほか、専用の溶剤(アセトン)が必要になります。

スカルプチュア

専用のパウダーと液体を混ぜ、それを爪に乗せることで長さを出す人工爪のひとつが、スカルプチュアです。ジェルネイルよりも硬度と強度が高いため、自爪の長さや形にとらわれず自由なデザインが実現します。
この理由により、「自爪が短いからこそ長いネイルデザインをしたい」という方にぴったりだといえます。ただし、オフには専用の溶剤などが必要なので、ネイルサロンで落としてもらわなければなりません。

デザイン

ネイルのデザインは非常に幅広く、常に新しいデザインが生まれ続けています。
その中でも王道のデザインが、1色だけを使ったシンプルな「ワンカラー」、爪先だけに色を乗せてこなれ感を演出できる「フレンチ」、爪先に向かって色が濃くなる「グラデーション」です。

フレンチのデザインには全体がクリアで爪先だけに色を乗せるタイプ、ワンカラーの爪先に別の色を乗せるタイプがあり、グラデーションにはラメ入りカラーを使ったカラーグラデーションがあります。
そのほか、ワンカラーに1〜2本だけラメネイルを足したデザインや、アートを施したデザイン、ネイルパーツで華やかにしたデザインなど、さまざまなデザインがあります。

料金

料金はネイルメニューやデザイン、サロンの立地条件などによって変わります。ワンカラーやグラデーションなら10本で3,000円程度、アートを施したりパーツをのせたりする場合は5,000円〜7,000円程度、スカルプチュアだと10,000円前後かかることもあります。デザインにこだわるほど料金は高くなる傾向にあるため、「料金が心配」という方は定額メニューを用意しているネイルサロンを選ぶとよいでしょう。

所要時間

所要時間は、料金と同様に施術メニューやデザインによって異なります。ポリッシュなら1時間程度、ジェルネイルなら1時間〜1時間半程度、スカルプチュアなら2〜3時間程度かかるとみておきましょう。

来店から退店までの流れ

初めてネイルサロンに行くなら、来店から退店までの流れを知っておくとスムーズです。

1.来店・カルテ記入

ネイルサロンに足を運ぶ際は、予約時間に合わせて来店しましょう。遅刻してしまうと施術できないこともあるので、予約時間は必ず守ることが大切です。施術前にカルテの記入が必要となるサロンが多いため、5〜10分前にはサロンに着くのがおすすめです。カルテに記入する内容は施術に必要な情報なので、しっかりと回答・記入しましょう。

2.カウンセリング

カウンセリングでは、爪について気になることがあれば伝えておきましょう。内容としては、二枚爪になりやすい、爪が反っている、爪の健康状態が気になるといったことが挙げられます。施術する上で大切なことなので、どのような些細なことでもしっかりコミュニケーションを取ることがおすすめです。

3.施術

施術に入る前に、デザインについて細かく相談しておきます。見本の画像などがある場合は事前に準備しておき、ネイリストに提示しましょう。「どんな色が似合うかわからない」「デザインがよくわからずに選べない」という場合は、ネイリストに相談するのがおすすめです。施術をしながらこのまま進めても大丈夫か確認された場合は、しっかりチェックして希望を伝えましょう。

4.お会計

施術が終わったらお会計をします。ネイルサロンによってどのような支払い方法を選べるかは異なっているため、あらかじめ確認しておきましょう。

初めてネイルサロンデビュー!その前にやっておきたい3つのこと

初めてネイルサロンデビュー!その前にやっておきたい3つのこと

初めてネイルサロンを利用する前に、以下のことをやっておきましょう。

1.ネイルサロンを決める

まず、利用するネイルサロンを決めます。ネイルサロンによって得意としているデザインや用意している施術メニュー、料金などが異なるため、自分がやりたいデザインのイメージや予算に合わせて選ぶことが大切です。最近はお店のホームページだけでなく、SNSで情報を発信しているネイルサロンも多いのでチェックしてみましょう。また、定期的に通い続けることを考えると、通いやすい場所にあるネイルサロンを選ぶことも重要です。

2.予約をする

やりたいメニューや予算がある程度決まったら予約を入れます。予約なしでも入れるネイルサロンもありますが、ほとんどが予約制です。予約なしで来店すると断られてしまうこともあるため、予約は必須と覚えておきましょう。

インターネットで予約を受け付けているネイルサロンは多いので、空き時間などをチェックして希望の日時で予約を入れてください。もし、インターネット予約でメニュー選択をする必要がある場合は、施術メニューを間違えないように注意しましょう。

3.デザインを決めておく

来店日までにやりたいデザインを決めておきましょう。もちろん、当日にネイリストに相談しながら決めるのもOKですが、大まかにカラーやデザイン、爪の形状を決めておくと施術までスムーズに進みます。
どうしても決まらない場合は、「オフィスでも目立たないデザイン」「華やかにしたい」などのイメージだけでも決めておくとよいでしょう。
なお、SNSに掲載されているネイルデザインを参考にするのも一案です。

ネイルに関するよくある疑問

ネイルサロンの利用が初めてだと、「行く前に何かしておいたほうがよいことはあるの?」と疑問をお持ちの方もいることでしょう。そこで以下では、ネイルサロンデビューをする人が抱きやすい疑問にお答えします。

ネイルサロンに行く前に爪は切ったほうがよい?

ネイルサロンへ行く前に爪を切る必要はありません。むしろ、爪はある程度は伸ばした状態で行くのがおすすめです。自分で切ると短くなりすぎてしまい、やりたかったデザインができなくなったり、爪の形や長さがバラバラになったりすることがあります。特別なケアはせず、プロに整えてもらいましょう。

ハンドクリームを塗ってネイルサロンに行っても大丈夫?

施術当日はハンドクリームやネイルオイルの使用は避けましょう。なぜなら、油分がついたまま施術を行うとネイルの持ちが悪くなってしまうからです。ネイルサロンでは施術前に消毒のためアルコールなどで爪を拭き取りますが、油分が完全に拭き取れない可能性はあります。普段からハンドクリームやネイルオイルを使用している場合は、ネイルサロンに行く日はできるだけ塗らないようにしてください。

マニキュアやジェルネイルは落として行くべき?

自分で塗ったマニキュアや他店のジェルネイルは落として行くべきか悩む方は多いでしょう。マニキュアの場合は自宅で簡単に落とせるので、オフして来店しても問題ありません。ネイルサロンでオフすると別途費用がかかる可能性もあるので、あらかじめ確認しておきましょう。

一方、ジェルネイルは正しくオフしないと爪にダメージを与えてしまう恐れがあります。別途料金がかかることもありますが、爪をきれいな状態で維持するためにもネイルサロンでオフしましょう。オフの有無によって料金や施術時間が変わることもあるため、予約のタイミングでオフしたい旨を伝えておくのがおすすめです。

ジェルネイルを1回やると今後もやらないといけない?

ポリッシュ(マニキュア)と同様、好きなときにやめて好きなときに再開することができます。
たとえば、結婚式や成人式などのイベントのときだけジェルネイルをしたい方もいるでしょう。多くのネイルサロンでは、オフのみのメニューも用意しています。イベントが終わったらネイルサロンに足を運び、オフしてもらえばOKです。あとは、自分の好きなタイミングでジェルネイルを再開できます。

まとめ

初めてネイルサロンを利用する場合、来店から退店までの流れがわからず、不安に感じる方は少なくありません。安心してネイルサロンに足を運ぶためにも、今回ご紹介した流れを押さえておきましょう。
また、ネイルサロンを利用するのが初めてだと「爪は事前に切ったほうがよいの?」と疑問を抱える方もいるはず。
前述したように、ネイルサロンへ行く前に自分で爪に何かする必要はありません。ある程度デザインを決めてネイルサロンの予約をしたら、あとは予約当日に来店するだけです。プロのネイリストが希望どおりに爪を整えてデザインを施してくれるため、全てお任せしましょう。
ネイルサロンに通えば、もっと気軽にネイルを楽しむことができるので、この機会にぜひ足を運んでみてはいかがでしょうか。

本気でネイリストを目指すなら!黒崎えり子ネイルスクールdouble_arrow

黒崎えり子ネイルスクール 名古屋校・大阪梅田校・横浜校

黒崎えり子ネイルスクール 名古屋校・大阪梅田校・横浜校

黒崎えり子ネイルスクール 名古屋校・大阪梅田校・横浜校

期間:10/16(日)まで

\ 全国6校舎で展開中!! /

黒崎えり子ネイルスクール

kurosaki eriko NAIL SCHOOL

スクール見学会・説明会

資料請求

ページトップ