ネイル業界トピックス/ 黒崎えり子ネイルスクール(新宿・名古屋・大阪梅田・横浜)

土日開講のネイルスクールの選び方を徹底解説! - 黒崎えり子ネイルスクール(新宿・名古屋・大阪梅田・横浜)

土日開講のネイルスクールの選び方を徹底解説!

ネイルスクールに通いたくても、平日の昼間は仕事をしていたり家事・育児をしていたりするとなかなか難しいもの。しかし、土日開講のネイルスクールを選ぶことで難なく通うことが可能です。

そこで今回は、土日開講のネイルスクール選びについてご紹介します。自身に適したネイルスクールを選ぶためにも、ぜひご参考にしてください。

土日開講のネイルスクールを選ぶ際に確認しておきたいポイント

土日開講のネイルスクールを選ぶ際は、下記の点を確認しましょう。

定期的に通うなら時間を確認する

毎週土日、ネイルスクールに通う場合は、時間を確認しておかなければなりません。なぜなら、ネイルスクールによって開講時間が異なるからです。

たとえば、開講時間が昼過ぎまでのところもあれば夜遅くまで授業を受けられるところもあります。仮に、「夕方頃にしかネイルスクールに通えない」という場合は、昼過ぎまでのところだと通うことができません。再度ほかのネイルスクールを探さなくてはならないので、まずは「土日何時まで授業が受けられるか」をチェックしておきましょう。

不定期に通うなら単位制かを確認する

人によっては、仕事や家庭の事情により定期的に通うのが難しいこともあるはずです。不定期にしか通えない場合は、単位制のネイルスクールを選びましょう。

単位制とは、自身の都合に合わせて予約を取って通うスタイルです。たとえば、「この日は時間があるからたくさん学びたい」というとき、予約の状況次第ではありますが単位制であればまとめて受講することができます。

ここもチェック!ネイルスクール選びで着目したいポイント

ここもチェック!ネイルスクール選びで着目したいポイント

ネイルスクールを選ぶ際は、以下のポイントにも着目することが大切です。

通いやすさ

土日だけとはいえ、毎週・毎月のように通うネイルスクールは通いやすさを確認しておかなければなりません。仮に、自宅または職場から遠いと通学が負担になってしまいます。途中で「通うのが面倒」と感じてしまうと、挫折しかねません。また、通学にかける時間ももったいないので、ネイルスクールは自宅または職場の近くの通いやすい範囲内で探すようにしましょう。

JNA認定校かどうか

ネイルスクールを選ぶ際は、JNA認定校かどうかを確認することも大切です。JNA認定校とは、日本ネイリスト協会が定めたカリキュラムや学則などの必須要件を満たした教育施設のことです。具体的な要件は以下のとおりです。

・2年間以上の教育実績があり、かつネイリスト技能検定試験の受験実績および合格実績があること
・通学制でネイルに関する授業を週3回以上開講していること
・ネイルケアに関するアイテムは協会が定めた用具・用材を使用すること
・協会が認定する本部認定講師1名以上が登録講師として勤務していること
・1回の授業における生徒数20名に対し、1名以上の割合で認定講師を配置すること

記以外にも、JNA認定校になるにはさまざまな要件が定められています。この要件をすべてクリアして初めてJNA認定校として登録できるので、どのネイルスクールでも簡単になれるわけではないのです。そのため、JNA認定校は「高度な知識・技術を安心して学べる学校」という証明にもなります。

JNA認定校に通うと、JNA主催のセミナーを割引価格で受講できます。さらに、全日本ネイリスト選手権の出場料が割引されたり、JNA個人正会員の入会料が免除されたりといった特典も受けることが可能です。

このように、JNA認定校に通うとさまざまなメリットが得られます。そのため、ネイルスクールを選ぶ際はJNA認定校か確認しておくのがおすすめです。

資格の合格率が高いか

ネイルスクールを選ぶ際は、資格の合格率にも着目しましょう。資格の合格率が高いということは、検定対策に力を入れていることを意味します。資格取得に必要な知識・技術を効率よく学ぶことができるので、ストレート合格も叶いやすいでしょう。

合格保証制度があるか

資格の合格率とあわせて、合格保証制度の有無も確認しておくことが大切です。合格保証制度とは、検定試験が不合格だった場合に追加で受講できる制度のことです。本来、追加で受講する際は別途費用を支払わなければなりませんが、合格保証制度があれば無料で受けることができます。これにより、費用面を気にせず再度検定試験に臨むことが可能です。

ただし、この合格保証制度はネイルスクールによって条件が定められています。そのため、合格保証制度の対象になるかも調べたうえで、ネイルスクールを選ぶようにしましょう。

ネイルスクールを選ぶ際は見学会・説明会に参加することが大切

ネイルスクール選びに失敗しないためにも、見学会・説明会に参加することが大切です。なぜなら、資料やインターネットの情報だけではすべてを把握することはできないからです。たとえば、文章や写真だけでは講師がどのように指導しているのかまではわかりません。いざ入学してみると、講師の指導スタイルが自分に合わなかったということにもなりかねないので、実際に目で見て確認することが大切です。そこでおすすめなのが、見学会・説明会です。

ネイルスクールにもよりますが、見学会・説明会では実際の授業風景を見せてもらうことができます。また、体験させてもらえる場合もあるので、ネイルスクールについてより詳しく知るためにも見学会・説明会には参加するようにしましょう。

土日に通うなら黒崎えり子ネイルスクールがおすすめ!その理由をご紹介

土日に通うなら黒崎えり子ネイルスクールがおすすめ!その理由をご紹介

「土日に開講しているネイルスクールに通いたい」という方は、黒崎えり子ネイルスクールがおすすめです。そこで、以下では黒崎えり子ネイルスクールに通うおすすめのポイントを4つご紹介します。

好きなときに通える

黒崎えり子ネイルスクールでは土日、朝、夜間も開講しています。自身の都合に合わせて通えるので、無理なくネイルを学ぶことが可能です。また、一部を除きますが当日に予約することもできます。たとえば、「急に予定がなくなったからネイルの勉強ができる」という場合は、その日に予約をとって通うことが可能です。これにより、空き時間を有効活用してネイル学習を進めていくことができます。

このほか、予約・キャンセルについてはスマートフォンやパソコンから行えます。24時間受付しているので、時間帯を気にせず自身の都合のよいタイミングで利用することが可能です。

少人数・フリータイム制で効率よく学べる

ひとりひとりに目が行き届くよう、黒崎えり子ネイルスクールでは2〜10人の人数にグループを分けて授業を行っています。少人数なので質問しやすい環境が整っており、また講師がひとりひとりの問題点も細かくチェックできます。

さらに、黒崎えり子ネイルスクールではフリータイム制をとっているので、自身の都合に合わせて無理なく通うことが可能です。たとえば、「今週の土曜日は午前中が空いていて、来週の土曜日は午後が空いている」という場合であっても、時間が固定ではないのでスケジュールに合わせて通学できます。

自習室を無料で使える

黒崎えり子ネイルスクールでは、自習室を無料で利用することが可能です。たとえば、授業が終わったあとは教室から出なければならないため、練習したくても自宅に帰ってから自習するしかありません。しかし、黒崎えり子ネイルスクールでは自習室を完備しているので、授業が終わったあとはそこで練習することができます。また、生徒同士で一緒に練習ができるので、ハンドモデルになってもらえばより本格的にネイルの練習が行えます。

自習室は生徒だけでなく、友人や家族を連れてくることも可能です。さらに、自習室にある消耗品は無料で使用できるため、まだ使ったことがないアイテムを気軽に試せます。

スチューデントサロンで実務経験が積める

黒崎えり子ネイルスクールでは、スチューデントサロン研修を行っています。スチューデントサロンとは、いわば現場実習のことです。実際にお客さまに来店いただき、受付や接客、施術、会計、予約などネイルサロンで行っている仕事を体験します。授業だけでは学べない実務経験を身に着けることができるので、卒業したあとネイルサロンですぐに活躍できます。

スチューデントサロンについてはこちらから

まとめ

「平日の日中は仕事や家事で忙しく、ネイルスクールに通いたくても通えない」という方は少なくないはず。しかし、ネイルスクールによっては土日も開講しています。そのため、平日忙しい方は土日開講のネイルスクールを選べば無理なく通うことができます。ネイルスクールに通うのを諦めなくてもよいので、今回ご紹介した選び方のポイントを押さえて自分に合ったスクールを探してみてください。

黒崎えり子ネイルスクールについてはこちらからdouble_arrow

黒崎えり子ネイルスクール 名古屋校・大阪梅田校・横浜校

黒崎えり子ネイルスクール 名古屋校・大阪梅田校・横浜校

黒崎えり子ネイルスクール 名古屋校・大阪梅田校・横浜校

期間:10/16(日)まで

\ 全国6校舎で展開中!! /

黒崎えり子ネイルスクール

kurosaki eriko NAIL SCHOOL

スクール見学会・説明会

資料請求

ページトップ