ネイル業界トピックス/ ネイル検定や就職、ホームサロン開業や、今のネイルのトレンドまで幅広く配信!

ネイルサロンの集客方法とコツ!成功させる3つのポイント

ネイルサロンの集客方法とコツ!成功させる3つのポイント

ネイルの需要が高まったことで、昨今ネイルサロンの数は増えつつあります。そのなかで集客を成功させるには、さまざまな方法でお客さまにアプローチしていくことが大切です。

そこで今回は、ネイルサロンの集客を成功させる条件をはじめ、集客の具体的な方法やリピーターになってもらうための方法についてご紹介します。ネイルサロンを経営している方、これからネイルサロンを開業する予定の方は、ぜひチェックしてみてください。

ネイルサロンの集客を成功させる条件

ネイルサロンを経営していくなかで「お客さまがなかなか来ない」と悩んでいる経営者は少なくありません。では、どのようにしたら満足できる集客を実現できるのでしょうか。

ネイルサロンの集客を成功させるには、「ターゲットを選定する」「独自性を作る」「いろいろな集客方法を試す」の3つに取り組むことが大切です。

集客ターゲットを選定する

第一に、「ターゲットを選定すること」が大切です。なぜなら、ターゲットを明確にしないままだと、効果的なアプローチができなくなってしまうためです。

たとえば、「クオリティの高いネイルアートを施したい人」と「仕上がりに満足できるロングスカルプを施したい人」では、ネイルサロンに求めている条件がまったく異なります。
仮に、自分のサロンの強みが「ネイルアートの質の高さ」である場合、それをロングスカルプを施したい人に対してアピールしても、なかなか興味を示してもらえません。反対に、ハイクオリティなネイルアートを施したい人にアプローチをすれば興味を引くことができ、来店してくれる可能性が高まります。つまり、ターゲットを選定することは「自らのネイルサロンに合ったお客さまの獲得」を実現するうえで欠かせない工程なのです。

独自性を作る

ネイルサロンの集客を成功させるには、「接客・サービスにおいて独自性を作ること」も大切です。もちろん、すべてのお客さまが満足のいく接客・サービスを提供できれば、それに越したことはありません。しかし、ネイルサロンに従事するスタッフによって接客力・技術力は違ってくるもの。そのため、スタッフとネイルサロンの棚卸しを実施して、独自性を作っていく必要があるのです。

自分のネイルサロンならではの売りや強みがわかると、効果的なアプローチを行いやすくなります。また、ターゲットも選定しやすくなるので、より効率的に集客を成功へと導けます。

いろいろな集客方法を試す

集客方法と一言でいっても、その種類はさまざま。主に、インターネットを活用した「オンライン集客」と、チラシやポスティングを活用した「オフライン集客」の2つの方法に大別され、そこからさらに細分化していきます。そのため、自らのネイルサロンに適した集客方法を一発で探し当てるのは極めて困難です。最適な集客方法で効率よくお客さまを増やすためにも、まずはいろいろな集客方法を試してみることが大切です。

ネイルサロン集客の具体的な方法

ネイルサロン集客の具体的な方法

ネイルサロンの集客方法には、たとえば以下のようなものがあります。

WEBでの集客

WEBでの集客には、「SNS」「ネットサービス・アプリ」「自社サイト」の3つがあげられます。

SNSの活用

SNSの普及により、ネイルサロンを探す際、検索エンジンではなくSNSを利用する方が増えてきています。そのため、集客を成功させるには「SNSを活用してネイルサロンを宣伝する」のがおすすめです。SNSなら無料で利用できるため、宣伝費に大幅なコストを割くこともありません。また、ユーザーにフォロー・拡散をしてもらえば、自動的に不特定多数の方へネイルサロンをPRできます。

ネットサービス・アプリの活用

SNSのほか、ネットサービスやアプリを活用してネイルサロンを探す方も多くいます。ネイルサロンの予約を行えたり空き状況を確認できたりするほか、ポイントを貯められる場合もあることから、積極的に利用する方が増えているのです。そのため、集客を成功させるなら、SNSと合わせて活用するのが堅実といえます。

なお、ネットサービス・アプリは「近隣のネイルサロンを探す際に役立つサービス」なので、自らのネイルサロンの周辺に住んでいる方へアプローチしたい場合に活用するのがおすすめです。

自社サイト(ブログ)の運営

自社サイト(ブログ)を運営して認知度を高め、集客につなげるのもひとつの方法です。ブログなら手軽に始められますし、お客さまに施したネイルアートや新作デザインの写真をアップすれば、技術力の高さを新規のお客さまに周知することができます。「このネイルアートを施してほしい」「この技術力なら安心して任せられる」などと、好印象を抱いてもらうきっかけになるため、集客の成功を実現しやすくなります。

周辺エリアへのアプローチ

周辺エリアへのアプローチ方法には、「チラシ・ポスティング」「看板の設置」があげられます。

チラシ・ポスティング

周辺エリアに住んでいる方にネイルサロンをPRするなら、チラシを活用するのが効果的です。作成する際のポイントは、ネイルサロンのホームページ・ブログのURL、SNSのアカウントなどを記載すること。チラシに掲載できる情報量は限られています。ホームページやブログ、SNSへ誘導できるよう工夫すれば、目に見えない情報まで届けやすくなります。

看板の設置

ネイルサロンの場所がわかりにくいと、どんなに効果的な宣伝をしても来客してもらえない可能性があります。ネイルサロンの存在をアピールするためにも、看板は欠かさず設置しましょう。
看板には、ネイルサロンの名前だけでなく、メニューと料金も明記するのがおすすめです。「どのようなサービスを提供しているのか」「どのような料金形態なのか」が一目でわかれば、お客さまが安心して来店できるようになります。

ネイルサロンの開業・経営においてリピート率は生命線

ネイルサロンの開業・経営においてリピート率は生命線

ネイルサロンの開業・経営において、新規顧客の獲得と同じくらい大切なのが「リピーターの獲得」です。DMやサンキューレターを活用して、再度来店してもらえるようアプローチしましょう。

DMを送る

DMには「ハガキ」と「メール」の2種類があります。

ハガキを使う場合は、「ネイルアートの写真を掲載する」「インパクトのあるメッセージを記載する」などの工夫を施すことが大切です。視覚的なアプローチにより、目に留まりやすくなります。
メールを使う場合もハガキと同様に、目に留まりやすくなるような工夫を取り入れることが大切です。たとえば、「キャンペーン実施中!」「○%OFF」などお客さまの興味を惹くような内容を件名に入れるのがおすすめです。

サンキューレターの活用

サンキューレターは、来店してくれたお客さまに対して感謝の気持ちを伝えるものです。手書きだと手間がかかっている分、より感謝の気持ちが伝わりやすくなり、リピートしてもらえる可能性が高まります。印刷したメッセージに一言手書きで付け足すだけでも効果的です。「またあなたにネイルアートを施したい」という想いを込めて、一言添えてみましょう。

まとめ

ネイルサロンの集客を成功させるには、まずサロンの存在を認知してもらう必要があります。お客さまにネイルサロンの存在を知ってもらわないことには、当然のことながら来客者数は増やすことはできません。そのため、オンライン集客・オフライン集客を実践し、効率よくアプローチしましょう。
また、ただ幅広く宣伝していけばよいというわけではありません。今回ご紹介した集客に成功する条件を取り入れていく必要があります。ターゲットを選定して独自性を作り、さまざまな集客方法を試したのち、もっとも最適な方法でPRしていきましょう。

スクール見学会・説明会

資料請求

ページトップ